獅子博物館 歴史と概要

獅子博物館は平成5年(1993年)4月4日に開館しました。
獅子博物館は多彩な獅子舞の世界をわかりやすく知っていただこうと、
館長が30年以上にわたり収集してきた
国内やアジアのさまざまな獅子舞の衣装や頭、模型、ミニチュア、
その他郷土玩具などを展示公開しています。

獅子博物館の関連事業としては
・「全国獅子舞フェステイバル」への協力・主催
・「全国獅子舞シンポジウム」の開催
・獅子舞文化の継承や研究等に功績のあった方々に対する「獅子博物館表彰式」
なども行ってきました。

獅子博物館は2階建てとなっており
一階は主として獅子舞の胴体付きの獅子の展示
二階は獅子頭、模型、ミニチュア、その他郷土玩具の展示となっております。

皆様のご来場を心よりお待ちしています。